読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

方向音痴にまにあわない

思ったこと、映画、音楽の事なんかを書いていこうと思います

しまなみ海道に行っていました。

一年以上放置してたけど久々に書きたいことが。まあ、誰も見てないけど。

 

そんなわけで、この一年でロードバイクに乗り始めて、しまなみ海道に先日行ってきました。広島駅から輪行して尾道駅へ。

 

f:id:lette_dub:20160403213905j:plain

 

到着しました。春休みなのか、結構賑わってます。

さすがしまなみ海道のお膝元、自転車解体所で組み立てます。

 

その時、買ったばかりのサドルバックがなかなかうまくつけられず苦戦しました。

まあ何とか装着して、出発しました。

 

まずは、小型フェリーののような渡船に乗って向島に渡ります。

 

f:id:lette_dub:20160403214311j:plain

 

地元のおばちゃん、女子高生、観光客や僕のような自転車乗りを乗せて渡ります。いいな、完全に地元に無くてはならない感じ。

 

向島に渡った後は適当に走りながら、向島の隣、岩手島(いわしじま)に向かいました。

この島には手掘りのトンネルがあるとのことで、これは行っとかないと思い、ブルーラインを早々に外れました。

 

そんなトンネルがこちら。

 

f:id:lette_dub:20160403214830j:plain

 

写真ではわからないけど、トンネルの中は岩がゴツゴツとむき出しになっていて、独特の雰囲気でした。

これは行って良かったです。

トンネルって普段あまり通らないので、つい通りたくなるんですよね。

実際通ったら突然暗くなって、方向感覚が狂って、ちょっと怖くなったりするんですけどね。その度に調光レンズのサングラスが欲しいとか思うけど、アレ結構高いんだよね。

 

その後はブルーラインに復帰して、寄り道は殆どせずに今治に向かいました。

 

ひとつ目の橋、尾道大橋

 

f:id:lette_dub:20160403215654j:plain

 

内部はこんな感じ。

f:id:lette_dub:20160403215801j:plain

 

いいじゃないですか。この感じ。外が見えづらいとか、色々言われてるみたいけど、因島大橋だけだから、こんな異質感。

そんなわけで、ウキウキしながら渡りました。

 

その後、因島で有名なはっさく大福を食って、

 

f:id:lette_dub:20160403220234j:plain

 

進みます。生口橋を渡って、生口島へ。因島そうだけど、分かりやすい命名だな。

 

f:id:lette_dub:20160403220506j:plain

 

生口島では軽く道を間違えちゃって、そのおかげではっさく(?)畑を撮ることができました。

 

f:id:lette_dub:20160403220746j:plain

 

そして、生口島といえばサンセットビーチ。

昔、Festa de Rama という夏フェスが開かれていて、毎年のように行ってたけど、今ではサイクルセンターになってました。でも、もちろんビーチは健在。

 

f:id:lette_dub:20160403221010j:plain

f:id:lette_dub:20160403221131j:plain

 

ビーチから見える島はひょっこりひょうたん島のモデルになったらしい。

f:id:lette_dub:20160403221306j:plain

 

生口島に別れを告げる橋は多々羅大橋

f:id:lette_dub:20160403221606j:plain

 

さすが、県を跨ぐだけあって今までで一番巨大です。扇型に伸びるケーブルが綺麗です。この多々羅大橋、多々羅鳴き龍というプチアトラクションがあって、手を叩くとやまびこのように音が登っていきます。これは歩行者と自転車の特権なんで、2,3回やっておきました。結構癖になる。

f:id:lette_dub:20160403222139j:plain

f:id:lette_dub:20160403222307j:plain

 

多々羅大橋を渡ると愛媛県に突入です。

そんなわけで、次回に続く。