読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

方向音痴にまにあわない

思ったこと、映画、音楽の事なんかを書いていこうと思います

夢のカルフォルニア、そして夢の小値賀島

夢のカルフォルニアという歌がある。

昔の大ヒット曲だ。


California Dreamin` (夢のカリフォルニア) / THE MAMAS & THE PAPAS

歌詞はこんな感じ⇓

 

木の葉はみんな枯葉色、そして空はどんより鉛色
そんな冬の日、僕は散歩していたんだ
もしロスにいれば気持ちが安らぎ暖かいのに…
こんな冬の日にはカリフォルニアを夢見るよ

 

本当の意味はわからないけど、

何だか最近、気分が憂鬱。

明るい日差しときれいなビーチ、そんなカリフォルニアに行けば、

何か変わりそう。暗かった日常も明るく変わりそう。

 

そんな感じかもしれない。

 

最近、職場の悩みというか、30をとっくに過ぎて恋愛絡みの悩みでモヤモヤしてたんで、非日常と古い教会を目指して一人旅しようと計画していた小値賀島への旅が台風で流れてしまった、

 

結局、日常は変わりそうもないけど、旅行のメインだった無人島散策のために買ったトレッキングブーツを活かして、山登りを趣味の一部に加えようと目論む雨の祝日であった。