読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

方向音痴にまにあわない

思ったこと、映画、音楽の事なんかを書いていこうと思います

小値賀島〜軍艦島その2

前回到着した野崎島

 

ではでは、無人島探検に向かいますよ。

すっかりDASH島気分です。

 

実は廃村にはそれほど興味がないので、へ〜と見渡しながら抜けると、一気に風景が変わります。

 

f:id:lette_dub:20161108221816j:plain

f:id:lette_dub:20161108222503j:plain

赤い土と草の荒々しい大地。

マジっすか?日本か、ここ?

圧巻の風景が広がります。

こんな光景のなかを鹿どもがうろついています。

この後、民泊したお宅の人によると、この鹿たちはキュウシュウジカという鹿で、太古のまんま生息している姿をこんな間近で見れる環境はとても貴重だそうです。

 

f:id:lette_dub:20161108222336j:plain

f:id:lette_dub:20161108223008j:plain

f:id:lette_dub:20161108224728j:plain

宮島とかの観光地の鹿と違って、ここの鹿たちは警戒心が強く、近づくとじっとこちらを見てきます。さらに近づくとさっと逃げていきます。10匹ぐらいに囲まれて見られたときは流石に怖かったです。

この鹿、さっき通り抜けた廃村ににもいます。

f:id:lette_dub:20161108224335j:plain

 

荒野を抜けると崖と海が。

f:id:lette_dub:20161108225325j:plain

f:id:lette_dub:20161108225346j:plain

f:id:lette_dub:20161108225401j:plain

東シナ海は波が荒い。

この後も、ちょっと丘を上ってみたり、小さな墓地を発見してみたり、鹿を追跡して逃げられたりと非日常感を堪能しました。

 

非日常感にお腹いっぱいになったところで、教会に向かいます。

(続く・・・)