読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

方向音痴にまにあわない

思ったこと、映画、音楽の事なんかを書いていこうと思います

小値賀島〜軍艦島その3

鹿と草原を堪能したところで、教会に向かいます。

 

教会に向かっていると強烈な坂を登る羽目になります。

これ、おばあちゃんとか登ってたのと思ってしまうほどの急坂。

しかし、この坂を登りきると素晴らしい光景が。

f:id:lette_dub:20161113220900j:plain

水平線がちゃんと丸く見えます。海の色もきれい。

そして、ちょっと進むと、綺麗なビーチが。

f:id:lette_dub:20161113221036j:plain

坂を下ってると目当ての教会が見えてきます。

f:id:lette_dub:20161113221216j:plain

この教会のすぐ近くには、元々小学校だった建物があり、今は体験学習ができる施設になっており、校庭だった広場には常設のテントも立っており、中学校の林間学校とかで使ってそうだった。

f:id:lette_dub:20161113223521j:plain

 

教会に向かう前にビーチに降りてみます。

f:id:lette_dub:20161113221746j:plain

やっぱり、海が綺麗。しかも、無人島なだけあって、砂浜に足跡が一つもない。降ったばっかの雪の上を歩くように、自分の足跡だけが残るのは結構新鮮で気持ちよかったです。

 

さて、教会に向かいますよ。

f:id:lette_dub:20161113222937j:plain

 

この島にある教会は旧野首教会といい、明治に建てられた小さな教会で、五島列島に多くの教会の建てた鉄川与助の手によるものです。

今は、教会としての役割は終えていますが、何年か前に小値賀島の役場で働く夫婦が旧野首教会で挙式を行ったという記事を見ました。

教会の傍には鐘もあり、体験施設の管理人さんに鐘もじゃんじゃん鳴らしてもらって結構ですよ、と言われたので鳴らさせていただきました。

f:id:lette_dub:20161113223138j:plain

 

そして、教会の中に入ると窓はステンドガラス、天井は白いアーチ状になっており、クリスチャンではない僕でも、厳かな気分になりました。

f:id:lette_dub:20161113223822j:plain

f:id:lette_dub:20161113224023j:plain

f:id:lette_dub:20161113223837j:plain

実際の明るさは3枚目ぐらいです。

 

さて、古い教会と鹿たちのこの島にはこんなものまであります。

f:id:lette_dub:20161113224244j:plain

ダムです。なぜこんな所にダムがあるかというと、水源の確保に悩む小値賀島のために作れれたダムだそうで、海底パイプラインで小値賀島に水を送っているそうです。

 

これで、無人島探索は終了です。いや〜楽しみました。

また来て、まだ行ってない所を探索したいです。

 

小値賀島に帰り、民泊先のお宅にお邪魔します。

(続く・・・)